もしお葬式が友人の結婚式と重なってしまったらどちらに出席すればいい?

もしお葬式と重なったらどうしたらいい?

もし、出席するつもりだった結婚披露宴の日に、同期のお通夜が重なってしまったら、どうしたらいいでしょう?

 

 

どちらの意見もあると思いますが、冠婚葬祭のマナーでは、
お葬式を優先します。

 

なぜなら、お葬式は最期のお別れですが、結婚する2人には、日を改めて会うことができます。

 

でも、披露宴に出席する連絡をしてしまっているし、あさってだし…と悩むヒマがあれば、新郎新婦にすぐに連絡をとりましょう。メールや手紙ではなく、本人に電話するのが一番確実です。

 

このときに気をつけたいのは、欠席の理由に「不幸」や「葬式」、「死去」などの言葉を使わないこと。新婚の方には縁起の悪い言葉だからです。「出席を楽しみにしていたのだけれど、急にどうしても伺えない理由ができてしまって…」と、理由はあいまいにするのがベストです。

 

そして、「お二人のお祝いには別の日に伺いたいからまた連絡します」と付け加えましょう。もし、結婚する方が近くてすぐに会える距離ならば
お祝いを先に渡します。

 

会う機会がないのであれば、後日日を改めて会ったときでもいいですし、現金書留にお祝いの袋ごと入れて送る方法もあります。

 

 

もちろん、上記のことは原則論。
新郎新婦との間柄、故人の間柄で優先度は変わってきます。

会社の上司に聞いてみるのがいいでしょう。

スポンサーリンク