お通夜やお葬式に履いていく靴、黒ならなんでもいいの?

お通夜の靴のマナー

お通夜に履いていく靴は黒ければなんでもいいわけではありません。
基本は黒です。

 

 

男性なら仕事で履くような黒無地の革靴がいいでしょう。できれば、金具が付いていないものを選びます。

 

女性は、黒のパンプス。ヒールは5センチ以下が無難です。また、エナメルなど光沢のある素材の靴や、飾りがついた靴は不謹慎です。サンダルはバックベルトがあろうがなかろうが、ダメ。ミュールも同様です。常識を疑われますよ。

 

 

男女ともに気をつけたいのが、靴の素材。

 

クロコダイルの型押しなど、いかにも生き物を想像させるものは、殺生を連想させますので、お通夜やお葬式には避けるのがマナーです。黒一色で、華美でない靴を一足用意しておいたほうがいいでしょう。

 

スポンサーリンク